CSR活動

地域の皆様の笑顔が
一番の喜びです。

地域社会が繁栄し、豊かな街づくりに貢献できること。その実現こそが私たちの使命であると考え、「地域密着型企業」として様々な活動を積極的に行っています。

ライブガーデン

2022年の実績

栃木県へ寄付を行いました

【日時】2022年2月17日
【場所】栃木県庁

2月17日(木)栃木県庁にて、栃木県の地域福祉の推進を目的とした寄付金100万円を福田富一県知事にお渡し致しました。
寄付金は障害者や妊産婦などの、歩行に配慮が必要な方のための「おもいやり駐車スペース」の利用証や、外見からは分かりにくい障害者への合理的配慮を促す「ヘルプマーク」の周知を図る事業をはじめ、地域福祉の推進を目的とした幅広い事業に活用して頂きます。
五月女総合プロダクトでは、引き続き事業展開させていただいている地域の自治体様を、
様々な側面から支援してまいります。

栃木県内の幼稚園・保育園へ紙芝居を寄贈しました

【日時】2022年2月7日
【場所】栃木県庁

栃木県内の児童交通教育支援を目的とした紙芝居200部を、
福田富一県知事にお渡し致しました。
紙芝居は栃木県宇都宮市を本拠地としたプロ自転車ロードレースチーム
「宇都宮ブリッツェン」を運営する、
サイクルスポーツマネージメント株式会社様の下で製作され、
デザイン等では同じく宇都宮市に所在する文星芸術大学の学生の方にも参加して頂く等、様々な栃木県内の皆様のご協力で完成しております。

この紙芝居は栃木県内の幼稚園・保育園などへ配布されるほか、
宇都宮ブリッツェン様が行う自転車交通安全教室に於いて、
教材として使用される予定です。
五月女総合プロダクトでは、今後も活動を通じて地域交通安全活動を支援して参ります。

栃木市へ寄付を行いました

【日時】2022年1月28日
【場所】栃木市役所

1月28日(金)栃木市役所にて、
栃木市の市政振興を目的とした寄付金100万円を
大川秀子市長にお渡し致しました。
五月女総合プロダクトでは、
引き続き事業展開させていただいている地域の自治体様を
様々な側面から支援してまいります。

このページの先頭に戻る